WhatClinic Patient Service Award

info@takaraivfbkk.com    +66 2 339 3878    sitemap
Takara IVF Bangkok Facebook   Takara IVF Bangkok Twitter         


Fertility Travel Program


不妊治療の流れ

不妊治療の流れ


検査内容


血液検査 (ご夫婦どちらも)
精液検査 (2-3日の禁欲後 精液採取をいたします
子宮境検査・子宮卵管造形検査
ホルモン検査 卵胞刺激ホルモン(FSH)と卵胞ホルモン(エストロゲン)は月経サイクルの2-3日目に検査します。 AMH(抗ミュラー管ホルモン)は月経周期のいずれの時期においても検査をすることが出来ます 治療の始まりの時期
月経サイクルの2日目ごろ
不妊治療期間については各治療の種類により異なります。


人工授精

診察日月経周期サイクル治療内容
原子卵胞の刺激2日目5日連続して卵胞を育てる薬の服用
卵胞細胞のモニタリング8日~12日目-超音波検査を取り入れて行います
- 卵胞が十分に成熟した後、排卵誘発剤(注射・錠剤)を行います
子宮腔内人工授精排卵誘発を行って2日後- パートナーの精子を準備
- IUI 人工授精
妊娠判定人工授精2週間後尿検査での判定

体外受精・顕微授精

診察日月経周期サイクル治療
原子卵胞の刺激1日目か2日目-8日~10日間連続して排卵誘発の為の注射を行います。
卵胞細胞のモニタリング薬の投与開始から2-3日毎
合計8~10日の日数がかかります
- 超音波検査を取り入れて行います
- 卵胞が12~14mmより大きく育つと排卵が起こります。この自発的排卵を防ぐために薬(GnRH剤)を投与します。
- 卵胞が十分に成熟した後、排卵誘発剤(注射・錠剤)を行います
採卵 (OPU)排卵誘発を行って2日後- IVF/ICSI用にパートナの精子を準備
- 採卵
胚移植採卵後3~5日後- 子宮内に受精卵(胚)を移植
妊娠判定胚移植後 12~15日後血液検査を行い、血中のhCGを測定します。hCGが高い場合は妊娠が確定

* 処置と治療反応は異なる場合もございます


お知らせ:

体外受精・顕微授精治療には約21日に期間を要します。 (初期の胚移植を行って)
加えて6~10日着床診断まで期間を要します
最終的な治療期間の長さは患者様の治療反応によってもことなります。